会社概要

外観内観写真
企業名
有限会社 戸田屋
店舗名
菓遊専心 戸田屋正道(かゆうせんしん とだやしょうどう)
住所
山形県山形市小姓町1番32号
電話番号
023-622-6728
FAX
023-634-6728
営業時間
9:00~18:30
定休日
正月、第二・第四水曜日

大きな地図で見る


戸田屋創立記念日について


△創業当時の写真

昭和23年6月13日は初代夫婦が結婚式を挙げた日です。戦後何もないところから生活の糧として実家から譲り受けた赤鍋でヤミで仕入れた餅米を水飴に加工したのがはじまりと聞いております。

幾多の苦難をお客様に支えられながら乗り越えてきた年月。お客様にはお返しきれないご恩を背負いながらも感謝の気持ちを生涯忘れぬ ために6月13日を創立記念日としました。

戸田屋の歴史

昭和23年6月13日 創業--戸田菓子店として初代、戸田正吉・敏子夫妻
現在の地で菓子製造の傍ら、卸売り業を始める。
昭和60年 卸売り業に限界を感じ、製造小売業としての道を模索しはじめる。店名を菓匠戸田屋と改める。
平成元年 初代正吉 技能功労者褒賞受賞
小売り元年と位置づけ、営業方針を切り替える。
以後、小売りを主とする店づくりに取り組み、現在に至る。
平成5年11月18日 初代正吉死去。ニ代目正宏が家督を継ぐ。
平成7年7月3日 有限会社戸田屋設立。資本金300万円。
平成7年8月 店舗を新装開店する。店名を戸田屋菓遊亭と改める。
平成7年10月 東北電力主催 店舗のあかりコンテスト入賞
平成10年 増資200万円。設備面 での充実を図る。資本金500万円となる。
第23回全国菓子大博覧会にて「菓人・戸田正宏のどらやき」が厚生大臣賞受賞。
平成11年 増資300万円。設備面 での充実を図る。資本金800万円となる。
平成12年2月 店名を『菓遊専心 戸田屋正道(かゆうせんしん とだやしょうどう)』と改名する
平成12年10月 インターネット上にホームページ開設。
平成13年11月 山形県菓子まつり2001、県産農作物を使ったアイディアコンテストにて、山形県商工会議所連合会会長賞 受賞
平成13年12月 第11回優良経営食料品小売店等全国コンクール
日本経済新聞社社長賞 受賞
三代目写真

三代目 戸田健志、菓子の道を志し、千葉県市川市、菓匠京山様にて修行に入る。

平成14年11月 第24回全国菓子大博覧会にて「大福五人囃子」が全菓博無鑑査賞受賞。
平成15年11月 増資200万円。ショーケースを新調する。資本金1千万円となる。年間売上1億円突破。
平成16年11月 ロサンゼルス「JAPAN EXPO」に出展、好評を博す。
平成17年10月 山形県菓子まつり「新しいお土産菓子コンテスト」にて当店の菓子職人6人全員入賞の快挙。
平成19年2月 やまがた食産業クラスター協議会主催、ラフランスパウダーを使った菓子コンクール「最優秀賞」受賞。
平成19年4月 三代目 戸田健志、菓匠京山様より修行を終え、戸田屋入社。
平成22年1月 県洋菓子協会主催、恵方ロールコンテスト優秀賞受賞。
平成22年2月 農商工連携推進事業認定 白小豆を使った新商品開発に取り組む。