メインテーマ

有限会社 戸田屋 経営の指針

経営の理念

お客様に心の底から喜んでいただける徹底した菓子づくりと、お客様に「どうぞお幸せに」と祈りの販売をすることにより品性資本を蓄える。

菓子づくりの理念

命の恩人に捧げるように

伝統に基づいた製法を守り、現代の嗜好を創造する。
  1. 安全で、安心して食べられること
  2. ごまかしのないこと
  3. 味のよいこと
  4. 品質に応じて価格が妥当であること
(磯部理念より)

磯部晶策先生との出会い

菓子職人として最近の菓子づくりについて疑問を感じていた折、縁あって磯部晶策氏(岩波新書「食品を見わける」著者)に出会いました。
終始にこやかと和やかな雰囲気の中にも、その眼差しには氏の「食品」に対する危惧の念を強く感じとることが出来ました。氏は私に、氏の理念とする食品の四つの条件と食品に携わる人の四つの原則を示されました。

食品の四つの条件(安全で安心して食べられること)(ごまかしのないこと)(味の良いこと)(品質に応じて買いやすい価格であること)
食品に携わる人の四つの原則(原材料の厳選)(加工段階の純正化)(固い信念にもとづく一徹なメーカーの姿勢)(メーカーといえども99%は消費者の立場と自覚)

この当たり前すぎる理念に最初は何も感じることはありませんでしたが、氏の主宰する「磯部塾」に入塾し勉強を重ねるうちに、この理念の素晴らしさに気づかせていただき、それを忠実に守り、後世に受け継ぐことが私の使命です。

磯辺塾 塾生 戸田正弘サイン

人づくりの理念

感謝・報恩の心

先人より受け継いできた製菓技術、販売技術を進化発展させ、後世に受け継ぐことにより、
先人に対する恩に報いる。

    社訓
  • 大志 身を以って人に先んじる
  • 友愛 誠を以って人に接する
  • 忍耐 技を以って人と成る

社風づくりの理念

生涯を勉強の場とします

(有)戸田屋の社員であることに誇りを持ち、社会人としての責任を果 たすことが、
生きがいと喜びにあふれた人生を送ることである、と信じる。