戸田屋正道

TEL. 023-622-6728

オンラインショップ
菓人日記
  • 令和まんじゅう狂想曲

    4月1日、新元号の発表を国民みんなが注視する中、私もそのご多分に洩れずテレビの前に噛り付いていました。

    というのも、以前より、新元号発表にちなんだお菓子を作ろうと考えていたため、どんな元号になるかで、その形も変えていかねばならないと思案していたからです。そして、何より、そのようなお菓子を作るからには、みんなが冗談かと思うくらいにスピーディーに(ちょうどエイプリルフールということもあり)作ってみようと企んでいました。おそらく、新元号にちなんだお菓子は、全国の菓子屋さんみんなが考えるであろうこと。どうせなら驚くほどの速さで、先手を取りたいと思っていました。

    そして発表された元号が「令和」。とても簡潔な字体であることが幸いし、型紙も簡単に作れそう。早速作成し、まんじゅうに刷り込み、30分後には店頭に並べ、フェイスブック上にアップしました。

    最初はみんながあまりの速さに笑ってくれればいいや…くらいで考えていたため、50個ほどを作り並べてみると、来店されたお客様が皆一様に「え!?もう!?」と驚いて、話のタネに買っていこうと言ってくださり、あれよあれよとなくなってしまいました。

    すると1時間ほど経った頃、フェイスブックを見ましたと、新聞記者の方が来てくださり、早速取り上げてくれることに。。

    その後も、2件3件と取材依頼が入り、当の私が一番驚いて、冗談かと思ったほどでした(笑)

    結果、次々に売れていくおまんじゅうの追加に追われ、翌日からは早朝からおまんじゅうの仕込み作業でバタバタした日々が続きました。

    以前より、先代から、「拙速一番。下手でもいいから思いついたらすぐに製品化しろ!」という事を常々言われていたので、今回はその教えを実行に移すいいチャンス!と思い、手がけてみましたが、やはり先人の教えは文殊の知恵。現代の情報社会の波も後押しし、思わぬ令和まんじゅうフィーバーが巻き起こりました。

    どうせ一時のブーム、すぐに収束するだろうと踏んでおりましたが、まだまだ勢いは止まりそうにありません。

    本当にありがたい、ありがたいと楽しみながら今日も早起きしてまんじゅうを仕込んでいます。

  • 女もすなるブログといふものを男もしてみんとてするなり

    この度、ホームページリニューアルに伴い、ブログを始めてみました。

    日々の仕事のことや、日常のことなどを徒然と書いてみますのでご笑覧頂ければ幸いです。

    どうぞよろしくお願いいたします。

社長写真

代表取締役 社長

戸田健志

社長交代を機に会長に就任。新しい世代の戸田屋を優しくも厳しい目で見守っていきます。

トップページへ戻る